婚活の現実って厳しいです。一体何が正しくて何が間違っているのかという判断も難しいし。婚活について考えてみたいと思います。

婚活-男の本音&女の現実

Monthly Archives: 11月 2013

気遣いができて優しいのが一番なのかもしれません

11月 27th, 2013 at 10:38 AM » 気遣いができて優しいのが一番なのかもしれません はコメントを受け付けていません。

私は年齢の割に収入がそれほど多くありません。以前は独立して自営業を営んでいましたので、比較的自由な時間に仕事できましたし、事業もそれなりに順調でしたのでそのまま行けば家庭を持つのも時間の問題でした。ただしそれは震災が起こる前までの事、その後は一気に収入が激減しその2年後には転職することになりました。 それでも今は気持ちは前向きです。 事業で残った借金はまだ随分ありますが、今の仕事で生活を切り詰め毎月返済している状況です。新しい仕事は魅力があります。もしかしたら前職以上に自分の能力が活かせるのではと感じるからです。まだその仕事では新米扱いですが、最近は何とか一人前になって結婚したいと思うようになりました。前職の頃は結婚願望がそれほど無く、当時の彼女とも結局破局しましたが、これからはもう少しまじめに結婚を考えたいと思っています。 最近強く思うのは、気遣いができる優しい女性がいいなあということ。実際今の職場にもいますが、あまりに歳の差があるので想いは伝えられないままです。仮にその女性でなくても、そういった優しい人なら気持ちは傾きそうな気がしています。 正直ルックスは十人並みです。 特に頭がいいとも思いませんし、時々そんなことも知らないの?って感じることもなくはありません。 でも周囲に対して気が使えるのは何よりも魅力的で、事実彼女の人柄に惹かれる男性社員は私以外にも何人かいるようです。 たまに見せる屈託の無い笑顔も可愛く感じますし、少しすねたような表情もまた惹かれるものがあります。昔なら好きにはならなかったタイプなのですが、私も歳をとって段々求めるものが変わってきたのは間違いないようです。  もう婚活に焦る年齢でもありませんが、機会があったらアプローチしてみようと思っています。   more »